結婚を誓い合った二人が最も盛り上がるのが、婚約指輪を彼氏からプレゼントさせたときですね。その婚約指輪は二人で買いに行く場合と、彼氏が一人で買いに行ってくる場合に分かれます。ここでは、どちらにどのようなメリットやデメリットがあるのか、見ていきましょう。

二人で婚約指輪を買いに行く

二人で婚約指輪を選べば、花嫁の好きなデザインの指輪が選べてテンションが上がります。普段、指輪選びに慣れていない男性も、彼女の欲しい指輪なら買ってあげたくなりますね。ここでは二人で婚約指輪を選ぶことについて見てみましょう。

二人で婚約指輪を買いに行くことのメリット

プロポーズの後に二人で婚約指輪を買いに行くカップルが増えているのを知っていますか。男性が婚約指輪を取り出して女性にプロポーズするシーンは、フィクションではおなじみです。勢い込んで渡した指輪が、女性…

Read more

二人で婚約指輪を買いに行くことのデメリット

婚約指輪は最愛の女性に贈る指輪なので、じっくりと時間を掛けて選ぶことが大事です。二人で婚約指輪を買いに行くと、相手の女性の好みに合った商品を購入できるなどのメリットはあります。男性にとって…

Read more

二人で婚約指輪を買いに行くときの注意点

二人で婚約指輪を買いに行く際には、スムーズにお気に入りの指輪を見つけるために、ジュエリーショップやデパートに来店をする前に予算を決めておくことがおすすめです。また、店舗によっては、ジュエリ…

Read more

彼氏が婚約指輪を選ぶ

彼氏が婚約指輪を選ぶことのメリット

婚約指輪が無い状況下でも、結婚できます。しかし、大半の女性は男性から婚約指輪を渡されるシーンに大きな憧れを抱いています。実際、婚約指輪を用意する気がない男性について、否定的見解を示している女性は少…

Read more

彼氏が婚約指輪を選ぶことのデメリット

彼氏が婚約指輪を選んでくれて、指輪のケースを開けてプロポーズしてくれると、全ての女性が希望しているわけではありません。もちろん、彼氏が選んでくれたことに満足する人もたくさんいますが、女性のタイプに…

Read more

彼氏が婚約指輪を選ぶときの注意点

彼女に喜んでほしいからこそ大切なサイズ選び

一生に一度の女性が憧れる“婚約指輪”。そんな大切に想う彼女に受けっとほしい・喜んでほしいと思うからこそ、婚約指輪選びについて真剣に悩みますよね。婚約指輪選びに一番気を付けていただきたいことは、お渡しする女性のリングサイズをしっかりと事前に調べておくことです。せっかく受けとってくれたのに、サイズが合わなければ大きすぎて指から落ちてしまう危険性や、小さすぎて指に入らず女性を傷つけてしまう可能性もあるからです。 女性に内緒で準備をする方も多いと思いますので、簡単な方法を少しご紹介します。女性が普段身に着けているリングを内緒で借りる方法。一番確実ですが、そのリングをいつもどの指に着けているのか確認する事が重要です。借りることが出来ないという方は、女性がいない時を見計らって、リングの直径をメモしておくという方法もあります。この時もどの指に着けているかは必ず確認しておきましょう。

一生を共にするからこそ大切な素材選び

婚約指輪を選ぶ際、素材も悩みますよね。昔からプラチナが定番でしたが、今ではゴールドやピンクゴールドの婚約指輪も多く揃っています。女性が普段身に着けているアクセサリーがゴールド系であれば、そのアクセサリーに合わせてゴールド系の婚約指輪を選ばれる方も多いかもしれませんが、あえて違うカラーのプラチナの婚約指輪を選んで特別感を演出してみてはいかがでしょうか。 もし素材に悩まれている方であれば、プラチナの素材を選ぶことをおすすめします。プラチナは汗や温泉などにも強い為、変色・変質しにくく、希少性が高いことが特徴となります。婚約指輪は、女性の憧れ・一生を共にする特別な指輪です。特別だからこそ、特別な素材を選ばれてみてはいかがでしょうか。